トコトコハウス

トコトコハウス

平成22年設立。ピアノの指導を通じて子どもの創造力、思いやり等、心を持つ子どもを育てています。
夏祭り、クリスマス会、年に一度の楽しい発表会など40数名の子どもたちと共にプロデュースしています。
令和2年より開始した「歯医者さんでヴォイトレ」が只今大好評です!

トコトコハウス代表として保育やピアノ指導に邁進しています!

保育士/子どもマネージャー

名畑 俊子なばた としこ

トコトコハウス代表
特定非営利活動法人「音楽の砦」事務局長

就実短期大学・幼児教育学科卒。岡山市内の保育園に勤務。園児、保護者から愛され、親しまれる先生として長年活動の後、主任保育士として後進の指導にあたる。その頃NPO法人音楽の砦に参加。幼児のみならず高齢者、障害者、青少年に対する様々な福祉活動にかかわることで保育に対する考え方を深めていく。平成22年6月より自らが理想とする文化的保育の場として「トコトコハウス」を設立。現在に至る。

お子さま向け文化教育

トコトコピアノ教室

ピアノレッスンはもちろん、夏祭り、クリスマス会、年に一度の楽しい発表会も行っています。

会場

妹尾教室 トコトコオフィス

日時

レッスン日時は打合せいたします。

参加

会員様限定

歯医者さんでヴォイトレ

歯科医師・衛生士・ヴォイスクリエーター・保育士が子どもの口と心の健康を育てます。

会場&日時

ご契約いただいている歯科医院様にて日程なども打合せいたします。

お知らせ・ブログ

トコトコハウス

トコトコくらぶ「クリスマスグッズをつくろう!」

久しぶりの子どもの達のイベント。5才から12歳までの9名の子どもが参加した。フェルト・ビーズ・ポンポンなど使ってツリーのリースを作った。初めて針を使う子も数名いたが、最後まで頑張っていた。そして、思い思いのこもった飾りをつけ完成した。そのあと、人形焼きに挑戦。前日はうまく焼けたのだが、当日はうまくいかず、焦げ目もある。でも「おいしい!」と言って食べてくれる。後日のレッスンで「楽しかった!」「またしようね!」という。「人形焼きはリベンジするからね」と伝えると、「ヤッター!」と大喜び。子どもたちは本当にかわいい!

お知らせ・ブログ

子ども達の修学旅行

10月からそれぞれの小学校の子ども達が参加している。行くまでは「今回も中止にならないかなあ!」と不安な気持ちと初めての宿泊の嬉しさで気持ちが交錯している。何とも言えない感情が小さな心の中で渦巻いているのだろうと思ってしまう。そんな子ども達が修学旅行を終えて帰ってくると、「お泊りが楽しかった!」「清水寺がよかった!」「奈良の鹿怖かった!」など、目を輝かせて話してくれる。本当に良かったと心から思う。あとは21日に出かける子どもたちが無事に行けることを願うばかり。

トコトコハウス

第9回トコトコ発表会しました。

飛沫が飛びやすいプログラムを外し無事開催することができました。新たな取り組みとして現役OB・OGの中学生たちが、会場づくり、受付、司会、ステージ進行、そして大河原副理事長の指示のもと音響に取り組み、後輩たちの一所懸命な演奏をサポートしました。

トコトコハウス

長泉寺「秋祭り」に参加しました。

「マンダラ音頭 作詞 光研 作曲 松原徹」特定非営利活動法人音楽の砦

岡山市北区南方・長泉寺「秋の祭り」に今年もなんちゃって模擬店「トコトコ商店」と音響で参加させていただきました。開山500周年記念曲「マンダラ音頭」を作らせていただき、地域活性化の鍵は「祭りにあり」という龍門住職の思いに共感して15年目を迎え、今では地域の名物祭りとして発展しています。

トコトコハウス

夏休みの宿題

夏休みに入ってからのレッスンで「宿題はたくさんあるの?」と聞くと、ほとんどの子どもが「7月中には終わらせる。」という。「すごいね!」「早く終わらせて、遊びたい!」
8月後半のレッスンで聞くと、「あとは、毎日する宿題だけが残っている」「絵日記の色を塗るだけ!」など、ほとんど終わっている。今年からクロームブック(PC)を使っての宿題がある。各学校によっては違うみたいだがいろいろ変化してきている。ただ変わらないのは、子どもの中には夏休みが終わろうとしているのに、宿題が終わっていない子どもがいるということ。私も最終日近くになってから慌てる子どもだった。毎年苦い思いをしているのに同じ繰り返しをしていた。就職をしてからも数年は同じ繰り返しだったが、何かのきっかけで先に嫌なことをすれば、楽しい後の苦しみがないことに気づき、それからはできる限り、その日にしないといけないことはその日に済ませるように心がけている。たまるとやる気が失せたり、忘れることで時間がかかったりするから。私の母は「勉強をしなさい」という方ではなかったが、言われてするより自分がその気になることが肝心だ。。

トコトコハウス

正面から向き合うとは?②

・和気歯科医院の玄関を入るとき、照れくさそうにしていたが、声をかけると嬉しそうにしてくれた。ご両親とちゃんとするという約束をしてヴォイトレにやってきた。その通り頑張った。
音楽の砦を作った時、やんちゃ坊主たちがどうしても行きたくなるような魅力ある団体を作ろうと思っていた。和気歯科医院「歯医者さんのボイトレ」がTくんにとって絶対行きたい空間になったのかなと感じ大変うれしく思う。