音楽の砦

音楽の砦

平成12年倉敷市水島の本庄公民館にて中・高校生の音楽サークス「児島、音楽の砦」として活動開始。
以後、非行、引きこもり、不登校等青少年問題の改善、高齢者の生活の質の向上、地域活性化に役立つ音楽活動に取り組んでいます。

トコトコオフィス・松原徹音楽事務所・トコトコハウス・音楽の砦

保育サポートの砦

保育現場のお悩み改善!
ベテラン保育士とヴォイスクリエーターがお手伝いします!音楽会、お祭り等の企画・制作、保育士さんのピアノ指導、幼児言葉改善、オリジナルグッズ・ソング制作等、どんなことでもご相談ください。

音楽サポートの砦

音楽教育現場のお悩みや問題にそれぞれのケースに合わせてご支援いたします。

音楽指導者の支援

・大きな声が出ない
・喉にポリープが出来た
・声に自信がない

お子さま支援

・幼児言葉が抜けない
・姿勢が悪い

音楽運営スタッフ支援

・音響機材の使い方がよくわからない
・オリジナル曲を作りたい
・CDや動画、記念グッズを作りたい等

沿革

平成12年1月
松原徹音楽事務所開設
平成12年5月
倉敷市水島・本荘公民館にて中・高校生の音楽サークス「児島音楽の砦」開設
平成15年7月
特定非営利活動法人音楽の砦設立
平成22年4月
トコトコハウス開設
平成26年4月
松原徹音楽事務所、トコトコハウスをトコトコオフィスに統合

主な受賞

平成15年
ソロプチミスト日本財団様より社会ボランティア賞受賞
平成17年
日本福祉文化学会様より第2回福祉文化実践大賞受賞
平成23年
社会福祉法人済生会様より100周年記念事業・外部功労賞受賞
平成23年
ソロプチミスト児島様より感謝状

お知らせ・ブログ

お知らせ・ブログ

●トコトコROCK開催します‼️お陰様で13回目‼️

今回のテーマは「20世紀のロック小僧」。私もまさにそうです。 高校2年の時、キッスとエアロスミスがほぼ同時に来日。どっちに行こうかと悩んだ結果キッスに行きました。 レコードバーコジーの中村くんのバンドに入れてもらい、キッス、クリエイション、ストーンズ、ジョニーウインターなどなど、とにかく楽しかったこと思い出します。 同世代の出演者とその頃に戻ってやりますよ‼️

お知らせ・ブログ

●1年と2か月「あんたはえらい!!」

笹ヶ瀬川・米倉港で自主的に掃除をしている芳明小学校の3人を去年の1月から見てきた。そして今年、3人は晴れて卒業、中学に進学。先日そろって来てくれたのだが、レッスン中だったため「ごめん!また来いよ!」で終わってしまった。きっと名畑先生に報告に来たのだろう。

今日は米倉港にあるごみステーションへゴミを持っていく日。「拾ったごみはここにためておいてな」というコーナーにはボランティア袋に入ったごみが置いてある。最後の最後まで「あんたはえらい!!」

 

お知らせ・ブログ

⚫️人は宝 大河原秀雄主催イベント「hide生誕50周年記念・お百度参り」

 50才を記念して1日で100曲演奏するという無茶苦茶な?企画。

何に対してもストイックで、緻密で、手を抜かない大河原君だから「疲れを出さなきゃいいのだけれど・・」といらん世話で心配していたが、佐藤アキラ、山崎洋介を中心に多くの人が自分のことのようにサポートしている様子を見て一安心。出演もさせていただき、楽しませもらった。 

 12時間の長丁場、常に多くのサポーターが見守る中大成功の様子。人は宝、これからも素晴らしい仲間たちと共に輝ける人生を歩んでいってほしいと思う。 

お知らせ・ブログ

●新規事業‼️ トコトコおそうじ相談所

トコトコオフィスは心と身体の健康のためにいろんな活動をしています。 

 現在、我が事務所の名軍師として活躍してくれている時末くんがお掃除仕事を始めるにあたり、若者の企業支援の一環としてトコトコオフィス/音楽の砦が支援することにしました。まずは我事務所のエアコンから。知らなんだ‼️こりゃきたねー‼️お陰で爽やかな空気で過ごせるようになりました^_^ 

 今特にエアコンの掃除を安価にて行い良さを体験していただいています。お問い合わせはトコトコオフィス迄 TEL0862506590 mail:lalala @oboe.ocn.ne.jp #エアコン #トコトコオフィス #音楽の砦 #そうじ

お知らせ・ブログ

●継続は力なり 第5回「孤城春たりを楽しく読む笹ヶ瀬川の会」

山陽新聞連載の歴史小説「孤城春たり」は昨年12月に終了。徳間書店より出版される日が楽しみだ。

笹ヶ瀬川の会は引き続き「孤城春たり」の朗読を通じてより総合的に方谷さんを学ぶ活動を続けていきたいと思っている。 5回目の今回、テーマを「方谷さんと川」とした。

山田方谷と同様岡山県が誇るものに3本の一級河川がある。方谷さんの偉業には高梁川が多くかかわっている。そんなことを藤井義和さんに解説していただき、物語の最終場面の朗読を行い、「つるで学ぶ方谷の生涯」と題し署名実行委員会公認ソング「つる」の歌唱指導の後、ご参加の皆様と合唱。 

お知らせ・ブログ

●こども達の方谷さん。

岡山県北、新見市立大佐公民館でボイトレを行った。館長より「刑部小学校の4年生が作ったんですよ。今学校で方谷さんのこと勉強してるんです・・」と聞いた。 

 賢者は歴史に学び、愚者が経験に学ぶ(ビスマルク)」が如く、教育の中に歴史が自然体で入っている。刑部小学校の素晴らしい取り組みだと思う。

刑部小学校では、読本「慈愛あふれる偉人山田方谷」で学んでいるのですね!!素晴らしい!

こういう活動が広まり真の教育県岡山の実現につながればいいのにな・・と思た刑部小学校でした。