ブログ
トコトコハウスBLOG
叔父の突然の悲報

叔父の突然の悲報

通夜も告別式の日も孫達が元気に遊んでいる。でも、式の時は神妙な態度で参列する姿には感心するし、ほほえましくなる。私は今までは亡くなられた方の最期の別れ。天国に行けますように!そして、儀式としか考えてない自分がいた。でも今は、亡くなった方の人生・生き方・そしてこの世に生きていたその方の存在を知っていただくものと思えるようになってきた。亡くなられた方の最期の花道を造ってあげるのが、家族の役目ではないかと思う。父が亡くなってから告別式について私の思うことが変わってきたのも、亡き父が私に教えてくれているように感じる。これから先も未熟な私を天国から導いてくれることを楽しみにしたい。