ブログ
インフォメーション
カマキリのうた

カマキリのうた

山陽新聞ちまた欄に掲載された「カマキリのうた」を書かれた人の了解を得て、歌にしました。

毎週出させてもらっている朝耳らじお55で歌わせていただきました。リスナーの方の評判も良かったです。

最初はカマキリ?と思ったのですが、人としての生き方を考えさせられる内容です。メロディーがつき、松原の声で歌うと人の命の尊さが胸にしみてきます。この歌詞を選ばれた長泉寺住職宮本光研さんの「コロナ禍だから大切にしたい文章」という思いも伝わってきます。元気を出して前に進んでいきましょう!

「カマキリのうた」の歌詞はまたHPにUPしたいと思います。(名畑 俊子)