ブログ
ヴォイトレBLOG
松原徹のひとりごと
2020.08.05

松原徹のひとりごと

母がケアハウスに入居することになりました。夢と希望の第三の人生のスタートです・・・と言いたいところなのですが、3日目の朝、トイレに行こうとして転倒し頭を6針縫い併設の病院に入院しています。「お袋の為に良かれと思ったのに、こんなことになってしもうて・・」と凹んでいると「環境に慣れたら良くなるよ」と弟が慰めてくれるし、妹も「兄弟3人で力合せて頑張ろう!3人兄弟で良かった」と言ってくれます。父親が生前「うちにゃ何にも残ってねぇけど子どもが宝じゃけぇなぁ」と言っていたことを思い出し、父の分まで母を見ていきたいと思っています