ブログ
参加者の声・感想
参加者の声

参加者の声

松原先生の講座に参加してくださる女性の方から「唱歌・童謡を歌うことは身体に良いことと教えていただき有難く思っています」と声をかけていただきました。その方のお母様は現在102才。そして、今は施設でお世話になられているそうですが、最近まで自宅で一人暮らしをされていたそうです。すぐには会いに行ける距離ではない為(岡山と東京)、気になりながら生活をされていたようです。何回か松原先生の講座を受ける中で、「唱歌・童謡を歌うことは・・・」の話を聞き、実際自分自身が体験され、良いと思ったので、東京に行ったときにお母様にこの話をされたそうです。でも、その方は「母は歌はうたわない!」と思っておられていたそうですが、何曲か歌っていると、懐かしそうにお母様が口ずさまれたようです。とても嬉しかったと私たちに話をしてくれました。それからは、毎日30分位お母様と携帯電話を使って、童謡・唱歌を歌うことが日課になっているそうです。
遠く離れていても、歌を通して親子の時間が流れていることを教えていただき、その方は感謝されますが、私たちも同じように感謝です。また、松原先生がよく言う「知識・見識・胆識」の言葉。この方は先生の言葉を実行に移されました。本当に有難いことです。